なぜネットビジネスがいいのか

 

    ネットビジネスにはどんな種類のものがあるのか

 
はじめに ネット・ビジネスとは お勧め講座とは 副業がばれる? お問い合わせ
 
 

  ネット・ビジネスとは


   <ネットビジネスがなぜいいのか>

1 . 会社にばれにくい・・・超大事なことなので
            こちらで詳しく解説 します。

2 . 少ない経費でできる ・・・実際の店舗を構えるには多大な資金
  が必要ですがネット・ビジネスは資金がなくても月に数百円程度
  でネット上に店が構えられます。
3. リスクが少ない ・・・上記と関連しますが運用コストが月数百
  円程度なので失敗してもダメージ が極小で済む。
  (しかし反面に諦めるのも早いデメリットも持っています)。
4 . 自宅でできる・・・パソコンが道具ですから 体力的に無理なく続
  けられ
、かつ空き時間を利用して 自分のペースでできるメリット         
  は大きいですね

 

 だから実行可能性が一番あるのがネット・ビジネスなのです。
    

 でも今さらパソコンでネット・ビジネスなんて・・・
と考えもしない方が圧倒的ではないでしょうか。実は私もそうでしたが行動しなければなにも変わらない、と奮起しました。
『シニアの方』が始められるネット・ビジネスがあります。 ただし、人様からお金をいただくのですから、どれも簡単ではありませんが ネットビジネスをあまり知らない人に興味を持っていただきたいと思います。



さてネット・ビジネスといっても色々と種類がありますので シニアに出来そうな種類を選んで概要を見てみましょう。 その中で自分に向いているものを選べばいいと思います。
そして一つではなく複数組み合わせてできるのも特徴です。

@ポイントサイト

CMをみたらポイントが付く、ゲームをしたらポイントが付くなど〇〇をしたらポイントが付く、 というものでポイントをためて換金したり商品を買えたりするものです。
*月に500円とか1000円とかについてはビジネスというよりわずかな小遣い稼ぎですね。  
ただ、入門として時間に余裕がある方は試してみるのもいいと思います。

有名なサイトでは
げん玉モッピーがあります。

Aクラウドソーシング

在宅で特技を生かした請負仕事(データ入力、イラストを描く、翻訳する、経理、文章作成、各種コンサルティングなどジャンルは多い) です。自宅でする内職みたいなものですね。

あなたのスキルとマッチする需要があればいいですが、 だれでもできるデータ入力や簡単な文章作成は低単価のようです。
(例えば、文章は500字〜2000字で4文字1円前後の注文が多く、仮に500字の文を60分で書けたとすれば500字X0.25円=時給125円となります、 30分で書ければ250円ですね。
文書作成アルバイトの分野から参考になりそうなサイトを紹介します。  
『ランサーズ(Lancers)』という会社の募集記事一覧 をご覧くださ い。特にスキルを必要としないジャンルですが、募集文の種類と金額がおおよそわかります。
『サグーライティング』という会社もあります、ここの 投稿マニュアルを目を通すだけでもライティングの参考になりますよ。

B写真販売

『ストックフォト』といいますWEBサイトに使う写真や動画を販売サイトはたくさんあります。
そこへ自分の作品を登録しておいて売れたらマージンが入る、というしくみです。
写真が趣味の方にお勧めですが、芸術的な作品よりもサイト作りに必要な写真(ビジネス・スポーツ・風景・生物・動物などのジャンル別) が必要とされます。また登録時に審査もあるのと何万点の登録写真の中から買っていただくので写真の品質が問われます。
写真の販売サイトを3件紹介します。
pixtafotoliaphotolibrary

C特技を売る

ちょっとした特技を売り物にする 『ココナラ』というサイトがあります。
イラスト・youtubeのオープニング画面作成・ホームページ作成も含むIT関連・ロゴ作成・ビジネス相談・法律相談・占い・ などたくさんの分野があります。人生経験豊かな貴方の特技を生かせることができるかも知れないので覗いてみるだけでも面白いですよ。

Dせどり

安く仕入れて高く売るビジネスですね。本やDVD、ゲーム、家電などを安く仕入れてネットで売る、 というスタイルです。中古品といえども相場というものがあるので、その辺を把握していればできます。
ただ 継続していかに 安く仕入れが続けられるかがネックでしょうね。そして広告文と写真とを掲載して売れたら梱包して出荷してという肉体労働ですね 、利益率と金額がポイントなります。
ただ一個当たりの単価が高ければ実績は出やすいです。 と一般的な解説はこうですね。

しかし考えてみてください。たとえば本やDVDをブッ〇オフで仕入れたとします。 ブッ〇オフも買い取りするときに査定額で買い取り、それに利益を乗せて店頭に並べますね。
カメラの転売にしてもカメラのキ〇ムラでも下取りしたカメラを利益を乗せて店頭に並べます。それらを仕入れて有利な転売ができるでしょうか。
私もカメラでヤクオクを10年以上経験しましたが、年月の経過により供給が増えて値崩れするようになって 最近は赤字になるのでやめました。

Eサイト作成サービス

個人事業者向けにシンプルなホームページを安価に提供して収益を得る. 30,000円前後の超安価に設定します。そして管理費を毎月いただくのです。 
実績がないとまず注文が取れないので最初は無料で実績作りをする期間が必要となります。 
 

Fアフィリエイト

これは他人の商品を販売して売れればマージンをいただける、というものですね。      
いわばフルコミッションのセールスで実力次第という分野です。
自分がいいと思った商品をサイトを作って紹介して、そこから買っていただけたらマージンが入る、というものです。
サイトを作るまでは大変苦労しますが、あとはサイトが24時間働いてくれます。
ビジネスの仕組みは簡単ですが実績を上げるのが難しいようで、成功者は5%とか言われています、
そうすると95%は失敗というすごいハードルの高さがありますが、多くは片手間で簡単に稼げるという甘い考え で始めた人がちょっとやってだめなら諦めるのが多いそうです。

アフィリエイトは、 たとえば特許をとるまでは苦労したがあとは特許を使ってもらう毎にお金が入るといった感じですね。

Gドロップシッピング

ブログや自分のサイトで販売しますが現物仕入れないので在庫の心配がありません。つまり集客だけを行い 仕入れ〜発送までの実務はドロップシッピング会社がしてくれるのです。アフィリエイトと似ていますが 違いは売価を自分で決められることですね。でも高い価格設定だと売れないし、原価ギリギリで売ると利益が出ないし とジレンマになりますね。そしてアマゾンや楽天と同じネットショップの勝負なので、成功してる方もいらっしゃいますが 難度は推測がつくと思います。

と、このような種類があります。どれが良くてどれが悪いはなく個人によって考えは違うでしょう.


私のネット・ビジネス評価


@ポイントサービスは暇つぶし程度。
Aクラウドソーシングは文章作成に限っていえば、お金を目当てとせずライティングの修行と思って空き時間を利用する。
B写真販売は作品にストックがあれば登録だけしておき、売れたらラッキー程度。
C特技販売は分野が広いので自分のスキルにマッチするものがあれば登録しておく価値はあると思います。
Dせどりは有利な仕入れができるのであれば片手間でやるのもいいと思いますが、家の不用品をオークションで売って体験する程度がいいかと思います。
Gドロップシッピングは難度が高すぎて除外します

となると副業として残ってくるのが
Eサイト作成サービスFアフィリエイトになります。
これらを目指すにはホームページを作成する基礎技術が必要になります。
小さくても起業するわけです、プロになるのです。となると収益を上げるには「手に職」つまり ホームページがつくれるスキル が最低必要必要となります。
何事も開業には投資が必要です。 ネットビジネスも始めるにはわずかな投資が必要 なのですね。
といっても必要なものはパソコンとネット環境がですが、このサイトをご覧の皆さんはもうお持ちですね。
ならばあとの投資は『ネットビジネスの知識と技術』をマスターするべき投資なのです。
私のお勧めは
・まずホームページがつくれる技術をマスターする
・ネットビジネスの種類と基本知識を浅く広く学べる
・<サイト作成サービス>と<アフィリエイト>の重点指導がある
 
 
を紹介します。



ちょっとネット・ビジネスに興味を持たれた貴方へここで注意です。
@無料ホームページ・無料〇〇講座だけでやろうとしないこと、よくご存じと思いますが無料講座だけではまず収入につながらずまわり道になります。
A〇〇ソフトをつぎつぎと買うノウハウコレクターにならないこと
Bうまい話し・甘い話にひっかからない(楽して儲かる仕事は絶対にありません)
C内職屋にひっかからない(内職を発注する前に高い物を買わされる)
それとネットサーフィンをしていてついアダルトサイトを見て架空請求の被害に遭わないようにしてください。


Copyright © 2018 ネットビジネス起業の勧め All rights reserved.
by