シニアこそネットビジネスを!!

 

中高年でもできます

 
はじめに ネット・ビジネスとは お勧め講座とは 副業がばれる? お問い合わせ
 
 

   プロフィール


私は1949年生まれで孫もいるジィジです(ジジィではありません 笑)


こんなじいさんでも「会員制サイドビジネス講座」のおかげで、この程度のサイトが作れるようになりました。
さて、私の簡単な経歴ですが20代前半の1972年頃は企業の事務機械化が始まったころで事務処理機械をミニ・コンピューターとか オフィス・コンピュータとかいってた時代でした。 大企業はコンピュータ化が進んでましたが中小企業はまだ経営者の考え方が古く手作業の事務が多かったです。

その時代に私は30代の初め頃まではコンピュータ担当で会社の事務をどう機械化するかを分析してソフトを開発するのです。
華やかそうな業種に見えましたが実際は残業や徹夜の連続で『シャーペン持った労務者』ともいわれて 「これは一生の仕事でない」と強く感じて方向転換を模索しました。

そして経理だ、と決めました、経理なら業種や会社の大小に関係なく必ず必要な部署なので転職にも有利かな、と思い立ち、 仕事が終わってから専門学校に簿記検定の講座を受講する生活が何年か続きました。
検定試験も日本商工会議所の簿記1級までどうにか合格していき、それを機に経理に転属になりました。

時代が過ぎて50才が近づく頃にパソコンがジワジワ普及し始めましたが、
私は以前にコンピュータの仕事だったので家に帰ってもコンピューターなんてとんでもない、という思いでした。

しかし回りでNECを買ったのIBMを買ったのとか会話が増えて、ついに Win98のころでしたがセットで購入しました。 使ってみると仕事で使うコンピュータとは違い、インターネットという素晴らしい世界に感動したものです。
依頼、現在で5台目くらいでしょうか、2台目からは安い中古が多いです。

さて、定年になってからの現在ですが日常は何をしているかといいますと 1日4時間で週4日のアルバイトと少しですが農地があるので畑を荒らさない程度の農業とネットビジネスの勉強と 結構忙しい日を送っています。

昨今のマスコミを見てますと定年後、年金が少ないだの亭主を粗大ゴミだの熟年離婚だのと耳にします。 ネットビジネスの勉強を始めて忙しい状況に 身を置き、こんな老後の不安を払拭しませんか、と云いたいのです。
そしてスモールビジネスを開業して収入源を増やしたいのです、そして貴方にもこれからの人生を充実していただきたのです。

このスタートは早ければ早いひどいいです。
私は近年特に月日の過ぎるのが早いと感じます(歳のせいでしょうか)。何となく日を過ごすのではなく前向きに やることを見つけて挑戦するのが私のモットーであり人生感です。 そして後からお金が付いてきたら最高じゃないですか。


Copyright © 2018 ネットビジネス起業の勧め All rights reserved.
by